HARRISONS OF EDINBURGH(ハリソンズ オブ エジンバラ)

HARRISONS

英国の名門「HARRISONS OF EDINBURGH(ハリソンズ オブ エジンバラ)」の「PREMIER CRU(プルミエ・クリュ)」。

□ABOUT 「HARRISONS OF EDINBURGH(ハリソンズ オブ エジンバラ)」

1863年、後のエジンバラ市長サー・ジョージ・ハリソンによって創設された生地ブランド。

トレードマークの赤いバンチ(見本帳)で展開されるその高品質かつ豊富な服地コレクションは、多くの名門テーラー、オーダーサロンで取り扱われ、欧州の王侯貴族をはじめとした世界中のVIPから愛されています。

「最上級の原毛のみが、最高級の服地を作り上げる」という哲学のもと、最上の原毛のみを使用し、仕上げに至るまで全ての工程に於いて妥協を排して生み出される服地の数々は、実際に縫製に携わるプロフェッショナル達から絶対的な信頼を寄せられています。

英国サヴィルロウの名門テーラーには必ずこの赤いバンチが取り揃えられており、チャールズ皇太子をはじめジョニーデップやレオナルドディカプリオといった超一流VIPが顧客に名を連ねています。

ハリソンズ・オブ・エジンバラ

□ABOUT PREMIER CRU(プルミエ・クリュ)」

ハリソンズを代表するコレクション「PREMIER CRU(プルミエ・クリュ)」。

バランスの取れたパフォーマンスと高い汎用性で世界中のエグゼクティブ達から愛されてきました。

素材となる厳選されたオーストラリア ビクトリア州産メリノウールは、3回梳毛され最後に残った最も長い繊維のみが伝統的工法で織り上げられます。さらにカシミヤ混紡ということで肌触りも抜群です。英国らしい打ち込みの良さにも定評があります。

しっかりとした打ち込みと、柔らかな肌ざわりを両立させたこのプルミエ・クリュは、高級英国服地のエッセンスと最上級の着用感が味わえます。

関連記事

  1. scabal

    SCABAL(スキャバル)

  2. 2021-2022生地新入荷

    2021-22AW生地入荷

  3. CANONICO(カノニコ)モヘアクアトロ

  4. WilliamHalstead

    William Halstead(ウィリアムハルステッド)

  5. FOX BROTHERS(フォックスブラザーズ)「FOX S…

  6. TRABALDOTOGNA

    TRABALDO TOGNA(トラバルト・トーニャ)「EST…