LASSIERE MILLS(ラッシャーミルズ)

英国の伝統とイタリアの最新トレンドを融合させた高級服地メーカー「LASSIERE MILLS(ラッシャーミルズ)」。

ゴルフの4大メジャー大会のひとつ、マスターズのグリーンジャケットを提供しているメーカーであり業界でも高い評価を得ています。

また、ここ数年はクラシックスタイルが世界的に取り上げられております。

こちらの千鳥格子柄も伝統的な柄の一つであり、仕立てるとクラシック感漂いながらも、モダンな印象に仕上がります。

千鳥格子は単品でカジュアルスタイルにも合わせやすく、着こなしの幅が広がるのも魅力の一つ。

普段と違うスーツをお考えの方に大変オススメです。

LASSIERE MILLS

※千鳥格子とは「ハウンドトゥース」とも呼ばれ、猟犬(ハウンド)の牙(トゥース)という意味で、格子(チェック)を構成する柄が犬の牙の形をしているイギリス発祥の定番の格子柄です。
日本では千鳥が連なって飛ぶ姿に似ていることから千鳥格子と呼ばれています。

関連記事

  1. TRABALDOTOGNA

    TRABALDO TOGNA(トラバルト・トーニャ)「EST…

  2. FOX BROTHERS(フォックスブラザーズ)「FOX S…

  3. 2021-2022生地新入荷

    2021-22AW生地入荷

  4. LIBERTY

    LIBERTY LONDON 入荷

  5. WilliamHalstead

    William Halstead(ウィリアムハルステッド)

  6. scabal

    SCABAL(スキャバル)